Home > なんとなく

なんとなく Archive

検索結果に復活したようです。

どうやらサイト復帰後一週間程度で、Google等の検索結果も元に戻ったようです。
良かった…。

やった事はというと、一応Googleウェブマスター ツールで再登録し、
sitemap.xmlをアップした事ぐらいです。

それが効果があったのかはきちんと検証できないので、何とも言えないですが、
とにかく無事復活して良かったです。

今後はがんばって更新頻度を上げたいと思います。

謎の「ゆっくり地震」

gooのニュース欄でふと目にとまって、思わず吹いた。

『謎の「ゆっくり地震」あった』
↑ニュース欄に出てたタイトルはこれ

「ゆっくり地震」を観測 四国から東海にかけ発生

東南海・南海地震の想定震源域の四国から東海地方にかけての地域で1−6月に、これまで知られていないタイプの超低周波地震(ゆっくり地震)が起こっていたことを防災科学技術研究所が観測、1日付の米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

プレート(岩板)の境界で固くくっついた領域が一気に壊れると大地震となるが、その周囲では境界面がずるずると滑るようにずれ、体に感じないゆっくり地震を起こすとされている。

体に感じない地震ってのがあるんですね。

しかし地震ってのは恐ろしいものだけど、「ゆっくり地震」となると間が抜けて、ちょっとかわいい印象になるなあ。これはタイトル勝ち。

情報との距離感

企業のシェア争いはサッカーに似ているとふと思った。

最近ではGoogle vs. Yahoo! vs. Micosoft やDoCoMO vs. KDDI vs. SoftBankが賑わってますが、各分野でのシェア争いは情報や憶測が飛び交い、どうなるのかなー?と日々情報を追っかけているだけで、結構楽しい。
情報の収集はネットからがほとんどでそれらの情報と同時に「サッカー(欧州リーグ)」「総裁選」などの情報も入ってくる。今年のバルサとレアルはどうか?移籍シーズンにはやきもきさせられ、始まったら始まったでスペインスーパーカップで3-0で負けるわで、大丈夫か?とか。

ここに共通するのは受け取る側(自分)の情報の等価性と距離感である。

スペインリーグの移籍情報やら、Googleの新サービスのリリースやら、総裁選やらも、受け取る自分にとってはすべてフラットで、メディアを通して触れることは出来るけれども、どこか対岸の火事なのである。総裁選などはその結果が、自分の現実の生活に直結する部分も多いはずなのだが、どこか冷めていて、バルサが勝った負けたとかと同じぐらいの重みでしか自分の中では存在しない。

一傍観者となっている自分に焦りも感じるが、
リアルに自分に関係のあることとして受け止められる情報がそんなに多くはないのも事実だ。

太いのにもほどがある:ダストレス太字チョーク

ダストレス太�チョーク『ダストレス太字チョーク』日本理化学工業株式会社

太いのにもほどがあるのでは。普通のチョークと比べるとあきらかに太すぎる。日本理化学工業株式会社の資料によると「通常品サイズの約9倍の体積で長持ちします。サイズ125mm×24mm」とある。太さ24mmというとチクワぐらいか。チクワ大のチョークを手に野太い文字で授業する教師。
何だかほほえましいですね。

Continue reading

花粉症に効果絶大?マスク2.0

■私は重度の花粉症である。毎年この時期になると憂鬱で、花粉が飛び回る前に恐怖のあまり考えた花粉症対策新型マスクをご紹介。


←まず通常のマスク。立体型のものも発売されてなかなか快適ではある。が、吐息で口の周りが蒸れるのと眼鏡をかけていると、マスクの隙間から漏れる吐息で眼鏡が曇ったり、食事の際には外したりとなかなか大変。


←なので鼻だけマスク


←パーティなどではつけ鼻タイプもお勧め


←もうちょっとしっかりしたバージョン・・・


←上のやつを発展させるとこうなります


←もうこんなんでもいいや。実際ひどいときは、ティッシュをよって、こんなふうに鼻の両穴に刺してました。

まあしかし今年は飛散量が少なく、症状も軽くかなり済んだので、上記のマスクを用意するには至りませんでした。来年はどうだろう。

なんてイカした鼻マスク – 「包丁人味平 カレー戦争編」(牛次郎/ビッグ錠)

鼻マスク・とーしま栓

イナムラショウゾウ

チャリで上野公園の裏のあたりをぶらついてたら、谷中墓地の入り口あたりに20人くらいの行列ができていた。何でこんなところに?と思ってたら、何か洋菓子屋っぽい。「イナムラショウゾウ」の店らしい。非常に気になる。「上野の山のモンブラン」とかすげえうまそう。

ホーム > なんとなく

Search
Feeds
Meta

Return to page top