Home > FOOD > カレーうどんの歴史

カレーうどんの歴史

  • 2007-02-13 (火) 23:38
  • FOOD

カレーうどんはどうやら東京・早稲田の「三朝庵」というお店が発祥みたいですね。

<カレーうどんの歴史> カレーうどん今昔物語

日本で初めてカレーうどんを提供したのは、東京・早稲田の「三朝庵」というお店。
明治37年のこと。当初高級料理だったカレーライスがだんだんと大衆食として受け入れられるようになり、洋食屋のカレーライスに対抗して生まれたのがうどん屋のカレーうどんというわけ。因みにおそばにカレーを取り入れたのはその5年後。東京・中目黒の「朝松庵」という店だ。
戦後になると学校給食にもカレーうどんが取り入れられ、カレーうどんは全国に広まり、うどん店だけでなく家庭料理としても定番メニューとなった。

なるほど。明治37年=1904年だから、100年以上もの歴史があるんすね。カレーうどんもけっこう偉大だ。

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > FOOD > カレーうどんの歴史

Search
Feeds
Meta

Return to page top