Home > WORK > クライアントとの関係性

クライアントとの関係性

  • 2006-04-19 (水) 2:33
  • WORK

どちらがよいのだろう?

クライアント側がとある依頼をしてきた。プロのあなたから見ると、いまいち効果的ではないように思える。もっとこうしたほうがよくなるのに、というプランはすぐに思いついた。そこであなたならどうする?

A:とりあえず依頼どおりのものを作る。方向性に関しては依頼者が自分で気づくか、やってみて「効果が出ない」という結果がでるまでとりあえず待つ。
「やっぱだめっぽいからこうして」というリスクあり。効果が無かったり、馬鹿にされたりして「何で教えてくれなかったの?」と、あとから文句を言われたときにどう対応するのか。
個性を生かすというか、相手を尊重し自分で考えさせる。子供を育てるとかならありな方法論ではあると思う。がビジネスではどうよ。とにかく効率が悪すぎる。

B:一応要望は受諾し、それに合わせてこちらからプロとして最善の提案をする。全部否定とかするのは論外だが、こうしたほうがもっといいですよと。(俺様が正しいんじゃ、的な人はあきらめて言われたとおりにこなす)。

せっかく考えたのにとか、愛着やプライドなどメンタルな部分をどういう位置づけに置くかというのも人間関係として大事ではあるが、そういう素人考えのアイデアを会社のものとして世間にパブリッシュするという危険性と損害(ブランドイメージや機会の損失)を真剣に考えなくてはいけない。

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://loconet.web2.jp/blog/archives/2006/04/post_8.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
クライアントとの関係性 from webデザイナーのナナメガキ

Home > WORK > クライアントとの関係性

Search
Feeds
Meta

Return to page top