Home > ART > 和田誠のグラフィックデザイン展

和田誠のグラフィックデザイン展

  • 2005-05-30 (月) 0:37
  • ART

GGGにて和田誠のグラフィックデザイン展を観る。何十年もの間の仕事量の多さにまず驚く。個人的にはヒットは「本の雑誌」の表紙だ。和田自身はデザインを手掛けているのだが、沢野ひとしのイラストが秀逸。この脱力感+タイトル+意味不明な詩?。この3点セットでもうおなか一杯です。

あとは「週刊新潮」の表紙をこれまた17年間もずっと描き続けていたと知って驚いた。知りませんでした。テイストが全然違うのでまったく気づかなかった。実験的にわざと外して描いている気がする。どうってことない絵のようでいて、一言ではいえないがどこか変。不思議な絵だ。

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://loconet.web2.jp/blog/archives/2005/05/post_2.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
和田誠のグラフィックデザイン展 from webデザイナーのナナメガキ

Home > ART > 和田誠のグラフィックデザイン展

Search
Feeds
Meta

Return to page top